とある人柱のblog

PCをめぐる話題など

Windows 10 更新プログラム適用後、USB デバイス(キーボード及びマウス)が使用できなくなる事象について

更新プログラム適用後、USB デバイス(キーボード及びマウス)が使用できなくなる事象について

blogs.technet.microsoft.com

2018 年 2 月にリリースしました Windows 10 Version 1709 向けの更新プログラム (KB4074588) を適用した後、USB デバイス(キーボード及びマウス)が使用できなくなる事象についてご案内いたします。 

 

先週のWindows10 1709のWindows Update KB4074588の適用後に、一部の環境でトラブルが発生している模様です。

今時のキーボードやマウスはUSB接続が主流ですので、ここでトラブるとお手上げ状態ですね。

Windows PEとかWindows REなんて一般的なユーザーには対処出来ないと思います。

 

私の場合、今月のUpdateは気乗りがしなくてWindows10環境は一切起動せず、メイン環境のWindows7をずっと使っており、トラブルとは無縁でした。

 

————————-
今後の対応予定
————————-
現在マイクロソフトでは本事象につきまして調査及び修正を行っており、本事象に対応した更新プログラムは、現時点で 3 月の第 2 週のリリースを予定しております。
今後、情報のアップデートがあれば、引き続き本ブログ内にてお知らせいたします。

 

対応が来月というのも、もうちょっと迅速に対応して欲しいなと感じます。下手したら約1ヶ月もの期間、PCは文鎮化状態ですから。

 

というわけで、Windows 10に関しては、来月の更新プログラムが出るまでWindows10環境は、一切起動せず、様子見を決め込む事にしました。

 

このままの感じだと、2020年1月のWindows7サポート切れ後は混乱しそうですね。

最近触っていなかったUbuntu等の環境も整えておこうかという気分になっています。

 

2018-02-25 追記

Windows 10 環境を起動する機会があったので、KB4074588がインストールされていない事を確認後、KB4074588問題が解決するまで「Windows10 設定変更ツール」

Windows10 設定変更ツール WinUpdateSettings

にて、「更新プログラムを確認しない。(推奨されません)」に設定しておく事にしました。

f:id:famd:20180225174741p:plain