とある人柱のblog

PCをめぐる話題など

CPUクーラー サイズ(SCYTHE) 白虎 SCBYK-1000I レビュー

家族用PC(Core i3 4130使用)のCPUクーラーの軸音がうるさくなってきたので、サイズ(SCYTHE) 白虎 SCBYK-1000I を買ってみました。

www.scythe.co.jp

f:id:famd:20170214193909j:plain

 

PC構成

 

取付けやすさ

AMD CPU付属クーラーや現在メインPCで使用しているProlimatech Super Megaを5点満点とすると、Core i3 4130リテール付属CPUクーラーは4点、白虎は3.5点(普通よりやや良い)です。かなり昔に使った事があるプッシュピン式の刀3クーラーよりは取付けが楽でした。

複数のソケットに対応するようプッシュピンをスライドさせる事が出来るようになっているため、intelリテール付属CPUクーラーと比較して、ピンの位置合わせに一手間かかります。
使用しているケースによっては、マザーボードを一旦取り外したほうが取付け作業をしやすいと思います。
このCPUクーラーに限らずフィンで怪我しやすいので、作業時は手袋を装着することをお勧めします。

ファンの取付けやすさは問題ありません。メモリへの干渉もありませんでした。

 

f:id:famd:20170214193934j:plain

 

 

冷却性能、静音性

  • 温度、ファン回転数のモニタリングにOpen Hardware Monitor、負荷テストにOCCTを用いました。
  • マザーボードUEFI設定にて、[ファンコントロール]を[サイレント]に設定しています。

室温18℃で計測

  • アイドル時
    CPU Package:27℃ ファン回転数:264rpm
  • CPU:OCCT実行時
    CPU Package:58℃ ファン回転数:655rpm

冷却性能、静音性共に非常に優秀です。文句無しの満点です。

 

まとめ

サイズ(SCYTHE) 白虎 CPUクーラーは、リテールCPU付属クーラーからの乗り換え、新規組み立て時にかなりお勧めのCPUクーラーです。
CPU定格使用においてはLGA115x系では全く心配無く使用出来ると思われ、コストパフォーマンスはかなり良いと思います。

そういえば、近々AMD Socket AM4マザーが登場のようですね。AM4対応版の白虎CPUクーラーの登場を望んでおります。

 

 

SanDisk USBメモリ Extreme Go (SDCZ800) シリーズ、Extreme PRO (SDCZ880)シリーズ

akiba-pc.watch.impress.co.jp

「Extreme PRO」の新モデル(SDCZ880)は、

Extreme PRO USB 3.1 Solid State Flash Driveシリーズは、リード420MB/s、ライト380MB/sの高速なUSBフラッシュメモリ

真っ当に進化してますね。

最速狙いなら Extreme PRO SDCZ880 で間違い無いと思います。

 

気になるのが、「Extreme Go USB 3.1 Flash Drive」(SDCZ800)。

Extreme(SDCZ80)の後継品のようですが、

データ転送速度はリード200MB/s・ライト150MB/sで、

 SDCZ80シリーズ64GB、128GBの公式スペック

・リード 245MB/sec、ライト 190MB/sec

を下回っています。

ここらへんを気にする方は、SDCZ80シリーズを入手しておいた方が良いかもしれません。

 

■2017-04-10 追記 ZigsowにSDCZ800のレビューが上がってます。

zigsow.jp

 

■2017-07-21 追記:残念ながらSDCZ80シリーズは終息の模様です。後継はSDCZ800シリーズです。

 

東芝 EXCERIA M302 microSDカード UHS-I 4K U3対応 64GB

昨年末に「風見鶏」にて東芝 EXCERIA M302 microSDカード 64GBを購入。

型番THN-M302R0640A2、仕向け違いでTHN-M302R0640C2THN-M302R0640EAという製品もあります。

以下、EXCERIA M302の公式スペック

  • 最大読み出し速度:90MB/s
  • 最大書き込み速度:不明
  • UHS-Iインターフェース:Speed Class 3(U3)
  • SDスピードクラス:Class10
  • 容量 16GB/32GB/64GB/128GB

 

とりあえずCrystalDiskMark 5.2.1。

f:id:famd:20170209113240p:plain

Sequential Readは、90.40MB/sで文句無しの成績ですね。
Sequential Writeは、24.96MB/s
各所のレビューであがっているように、UHS-I U3対応品としてはやや遅い感じです。

 

続いて、CrystalDiskMark 3.0.4

f:id:famd:20170209113313p:plain

Sequential Writeが32.21 MB/s。30MB/s超で問題無しです。

 

東芝 EXCERIA M302 microSDカードは、UHS-I 4K U3対応という今時のスペックの割には比較的安いですし、東芝ブランドという安心感もあります。
とりあえずmicroSDカードを買いたいという時には、最初の選択肢として挙げて良いと思います。

ちなみにRaspberry Pi 3 Model Bでも問題無く動作しています。