とある人柱のblog

PCをめぐる話題など

Samsung SSD 860 EVO 1TB 2.5インチSSD MZ-76E1T0B/EC のレビュー

Samsung SSD 860 EVO 1TB MZ-76E1T0B/EC(Amazon専売品)を買ってみました。代理店は、「ITGマーケティング株式会社」で、860 EVO 1TB MZ-76E1T0B/ITと同じ代理店でした。

 

両者の違いは、MZ-76E1T0B/ECには、
ランサムウェア対策ソフト「ファイナルランサムディフェンダー」1年版ライセンス付きという特典があるのみでした。

 

写真で見る、Samsung SSD 860 EVO 1TB 2.5インチSSD MZ-76E1T0B/EC

f:id:famd:20180710071155j:plain

f:id:famd:20180710071218j:plain

f:id:famd:20180710071234j:plain

 

製品情報

製品情報は以下のページです。

http://www.itgm.co.jp/product/ssd860evo/spec.html

一部、抜粋。

  • 容量:1TB
  • フラッシュ:V-NAND 3bit MLC (3D TLC)
  • インターフェース:Serial ATA 6Gbps
  • 厚さ:6.8mm
  • キャッシュメモリ:1GB LPDDR4
  • 読込速度:最大 550 MB/s
  • 書込速度:最大 520 MB/s
  • ランダム読込速度:最大 98K IOPS
  • ランダム書込速度:最大 90K IOPS
  • 耐久性:600TBW
  • 保証期間:5年

 

製品概要

製品概要は以下のページです。

http://www.itgm.co.jp/product/ssd860evo/

一部、引用。

860 EVOは、インテリジェントターボライトテクノロジーにより最大520MB/秒での連続書き込みが可能。

 

インテリジェントターボライト領域以降のシーケンシャル書き込みパフォーマンスは、250/500GBの場合は300MB/秒、1TBの場合は500MB/秒です。

 

ターボライトのバッファサイズはSSDの容量によって異なります。250GBモデルの場合は12GB、500GBモデルの場合は22GB、1TBモデルの場合は42GB、2/4TBモデルの場合は78GBです(いずれも最大)。

 

ベンチマーク

 

まずは、CrystalDiskMarkから。テストサイズ 1GiB

f:id:famd:20180710071634p:plain

 

テストサイズ 8GiB

f:id:famd:20180710071658p:plain

 

テストサイズ 32GiB

f:id:famd:20180710071719p:plain

ターボライトのバッファが42GBもあるせいか、CrystalDiskMarkでは、テストサイズ32GiBでも全く速度低下の気配が感じられませんでした。

 

HD Tune Proにて、Sequential Read 440MB/s程度でした。

f:id:famd:20180710071752p:plain

 

HD Tune Proにて、Sequential Write 410MB/s程度でした。

f:id:famd:20180710071813p:plain

以前ベンチマークを行ったSamsung SSD 750 EVO 500GBでは、Sequential Writeは平均320MB/s程度でしたので、今回の 860 EVO 1TBのほうが確実に速くなってますね。

 

ファイルコピー

最後に、M.2 SSD(Samsung SM961)に置いた仮想ディスクファイル(約30GB)を、860 EVO 1TBへコピーしてみました。

f:id:famd:20180710071918p:plain

エクスプローラで見る限り、書き込み速度は480MB/s程度で、まぁまぁの速度でした。
ターボライトのバッファが42GBもあるので、実際の使用では大抵の場合(42GB超の書き込みをしない限り)、書き込み速度480MB/s位を維持できそうです。

 

まとめ

Samsung SSD 860 EVO 1TBは、TLCフラッシュメモリを採用しながらも、大量のキャッシュ、バッファを積んでいるため、かなり快適に使用出来るSSDに仕上がっています。
システム用、データ用どちらの用途にも向いているように思います。


以上、参考にしていただけると幸いです。