とある人柱のblog

PCをめぐる話題など

SSD「CFD PG2VN」シリーズのヒートシンク問題と代替M.2 NVMe SSD

akiba-pc.watch.impress.co.jp

先日発売された、安くて速いNVMe SSD「CFD PG2VN」シリーズですが、ヒートシンクがコントローラと密着していないという仕様を抱えています。

本日(2019-03-12)付で、製品情報サイトに「■ヒートシンクの設計について」という項目が追記されました。

 

■512GB CSSD-M2B05GPG2VN

https://www.cfd.co.jp/product/ssd/cssd-m2b05gpg2vn/

 

■1TB CSSD-M2B01TPG2VN

https://www.cfd.co.jp/product/ssd/cssd-m2b01tpg2vn/

 

■2TB CSSD-M2B02TPG2VN

https://www.cfd.co.jp/product/ssd/cssd-m2b02tpg2vn/

PG2VNのヒートシンクとサーマルパッドは、Phison E12コントローラに接しておりません。
(中略)
PC内部のエアフローを整えて頂くことで、ヒートシンクがNANDフラッシュを中心に高温化の抑制を促し安定動作いたします。

 

ヒートシンクを剥がすと保証対象外になりますので、発熱が気になる方は他のSSDを選択するのが良いかもしれません。

幸い、Phison E12コントローラを採用したNVMe SSDは、現時点でCFD以外に2社から流通しています。
SiliconPowerのP34A80とCorsairのMP510で共にヒートシンクは無しです。
ヒートシンクを別途自分で用意したい方や、マザーボード付属のヒートシンクを使いたい方におすすめします。

 

■SiliconPower P34A80

https://www.silicon-power.com/web/jp/product-P34A80

  • 容量:256GB, 512GB, 1TB
  • インターフェイス:PCIe Gen3x4
  • 読み込みパフォーマンス(最大):最大 3,200 MB/s
  • 書き込みパフォーマンス(最大):最大 3,000 MB/s
  • 保証:5年保証
  • 型番:256GB:SP256GBP34A80M28、512GB:SP512GBP34A80M28、1TB:SP001TBP34A80M28
■Corsair MP510

https://www.ask-corp.jp/products/corsair/storage/force-mp510.html

  • 容量:240GB, 480GB, 960GB
  • インターフェイス:PCIe Gen3x4
  • 読み込みパフォーマンス(最大):最大 3,480 MB/s
  • 書き込みパフォーマンス(最大):最大 3,000 MB/s
  • 保証:5年保証
  • 型番:240GB:CSSD-F240GBMP510、480GB:CSSD-F480GBMP510、960GB:CSSD-F960GBMP510

 

以上、参考にしていただけると幸いです。

 

2019-03-14追記 Twitterにて以下のツイートがありました。

PG2VNシリーズSSDを使用する際は、ほんと温度には気をつけて運用する必要があるようです。なかなか人柱なPCパーツですね。